9月20日からスタートしたウルトラライトダウンのリサイクル。
対象商品がユニクロの全ダウン商品に拡大されました。
また、ダウンリサイクルを当社がレノファのホームゲーム会場で行っている衣料回収プロジェクトでも実施することとなりました。

ユニクロのダウンリサイクルとは?

地球環境に配慮した新たな取組で、限りある資源を有効活用するためにスタートしました。
ダウンは軽く、空気を沢山含むこともできるので温かく、冬場は衣料だけでなく、布団などにも使われる身近な素材です。
そもそもダウンというのは、水鳥の胸に生えている羽毛のことで、ニワトリなどの陸鳥にはありません。
水鳥の大きさにもよりますが、1羽の摂取量は10g程度と非常に少なく、一着のダウンジャケットを作るだけでも、多くの水鳥の羽毛が必要になることは、簡単に想像できると思います。
水鳥を含む動物も地球環境の一部と考え、まだ使うことのできるダウンを再利用することになりました。

回収したダウンはどうするの?

 回収されたダウンから、東レが新たに開発したダウン分離システムを使ってダウンだけを取り出します。
一般的に布団などダウンが含まれる製品のリサイクルは、解体を手作業で行います。
特にウルトラライトダウンの場合、表地が薄く縫製も複雑なため、解体の難易度が高く、手作業ではダウンを効率良く取り出すことが困難でした。
今回開発されたダウン分離システムでは工程を完全自動化させ、従来の手作業に比べて約50倍の処理能力を実現することができます。
また、ダウンが舞い飛ぶ環境下での手作業を廃止することで作業の負担軽減にもつながります。
分離システムによって取り出されたダウンは、その後洗浄工程を経て、新しいダウン商品の素材として再利用されます。
2020年の秋冬の商品から一部にリサイクルしたダウンを使った商品を販売する予定です。

ダウンをリサイクルして1,000円割引券をGET

ダウンリサイクルにご協力をいただいたお客様に感謝の気持を込めて、国内ユニクロでご利用いただける1000円割引券を差し上げます。
割引券の発行期間は10月31日までです。
一着につき割引券を1枚(2着なら2000円分)5000円以上のお買い物で1枚ご利用できます。
ウルトラライトダウンも年々進化しておりますので、お得な機会にぜひお買い替えをご検討ください。

衣料回収プロジェクトでも1000円割引券プレゼント

レノファ山口ホームゲーム会場では、9月28日、10月12日、27日にユニクロのダウンをお持ちいただくといつもの特典(似顔絵缶バッジ)にプラスして1000円割引券を差し上げます。
ご自宅に眠ったままになっているユニクロのダウンをぜひお持ちください。