今日は男性用のエアリズムのご紹介をしたいと思いますが、
ただのエアリズムではありません。
デザイナー アレキサンダー・ワンが手がける新しいエアリズムTシャツをご紹介します。

アレキサンダー・ワンとは?

アレキサンダー・ワンは、2005年、21歳で自身の名を冠したブランドをスタートさせたデザイナー。
ハイファッションとメインストリームの境界線を曖昧にするような、斬新でユニークなデザインは一気に世界中の注目を集めています。
2018秋冬のヒートテックに続き、コラボ第二弾としてエアリズムが登場しました。

今までのエアリズムのイメージ

今までのエアリズムインナーはどんなイメージがありますか?

  • 涼しい
  • 抗菌防臭
  • ドライ
  • いつもサラサラ

でもファッションアイテムとしてはどうでしょう?
機能面は申し分無いかもしれませんが、一方でオシャレではない。
ファッションアイテムとしては使えないと思ったことはありませんか?

今までのエアリズムインナーは接触冷感、ドライ、吸放湿、抗菌、消臭と機能的である反面、インナーとして作られているので決してオシャレと言えるものではありませんでした。
着ていて快適だけど見せて着るものではなかったのです。
またTシャツなどの下にエアリズムインナーを着るようになるので、どうしても2枚着る必要がありました。

そんな中登場したのが「アレキサンダー・ワン エアリズムクルーネックT」
コットンとエアリズムのハイブリッド素材。1枚で快適に、オシャレに過ごしていただけるアイテムになっています。

コットンとエアリズムのハイブリッドってどういうこと?

一枚の生地で表地がコットン、裏地がエアリズムになっているダブルフェイスの新素材です。
ドライ、吸放湿、接触冷感、抗菌防臭などのエアリズムの機能はそのままに、表地だけ自然な風合いのコットンになっています。
よく見るとTシャツの裏側だけ少し光沢のあるのがわかると思います。

機能的なエアリズムとファッション性のあるTシャツを一枚にしたアイテムなので、Tシャツとしての見栄えにもこだわっています。
フィットしすぎない、程良くゆとりのあるシルエットで、1枚でもバランスが良く着ることができるようになっています。

首元のリブは折返しの幅を太くし、よりTシャツらしいデザインに。

裾の左側にはアレキサンダー・ワンのロゴがさり気なくプリントされています。

ファッションアイテムとしてはもちろんスポーツやアウトドアのシーンでも活躍が期待できるアイテムです。

今回はTシャツを中心にお話しましたが、同じ素材のタンクトップもあります。女性用に同じ素材のTシャツがあるので、ぜひ店頭で触って試着してお確かめください。

アレキサンダー・ワン エアリズムクルーネックT、タンクトップともに税抜1500円です。

MEN Tシャツは4色(ホワイト、オフホワイト、ブルー、ブラック)
MENタンクトップは3色(ホワイト、オフホワイト、ブラック)
WOMEN Tシャツは2色(ホワイト、ブラック)