event

今年もやります!衣料回収プロジェクトin維新みらいふスタジアム





昨年、一昨年と行ってきた衣料回収プロジェクトを今年もレノファ山口のホームゲーム会場で行わせていただくことになりました!

2018年シーズンも衣料回収にご協力をいただいたお客様へ特典をご用意しております。

本日は今年の衣料回収プロジェクトの全貌を大公開します!!

衣料回収プロジェクトってなに?

ユニクロ山口店・防府店とRENOFA山口FCが協力して取り組むプロジェクトです。

レノファ山口のホームゲーム会場(リサイクルブース)で皆さまからご不要になった衣類を回収し、回収した衣類は全てユニクロリサイクルを通じ、世界の難民・避難民へと届けられます。

昨年は多くのお客様にご協力いただき、約27,000着の服をお預かりいたしました。

ユニクロリサイクルとは?

2001年に開始したフリースリサイクルを2006年に発展させた全商品リサイクル活動。これまで5,433万点以上の商品をお客様より回収し、リユースやリサイクル活動に役立ててきました。 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)やNGO等とのパートナーシップを通じ、これまでに世界中の難民や服を必要としている人々へ2,033万点以上の服を届けてきました。 ユニクロは、単に高品質で低価格な商品を生産し、販売するにとどまらない「価値」を生み出すという信念をもとに、全商品リサイクル活動を開始しました。このプログラムは、お客様から商品を回収させていただくことでリユース・リサイクルができ、服のもつ価値を最大化することができる、企業としての大切な取組みのひとつです。

今、世界の難民・避難民の数は約6,500万人以上と言われています。日本の人口の半数を超える方々が着るものが無く、日々生活をしています。

 

こんな服を集めています

お持ちいただく服について

  • 大人服 → ユニクロ・ジーユーで販売した全商品が対象です。
  • 子供服 → ユニクロ・ジーユー以外の他ブランドの服も回収します。
  • 良い状態で難民・避難民へ届けるため、お洗濯のうえ、お持ちください。
  • 貴重品などが入らないようご注意ください。衣服のポケットなどに入っていた物に関しては、責任を負いかねます。

難民の半数は子どもで成長が早く、元気に遊ぶ子供たちは多くの服を必要とするため、子供服はブランドを問わず回収します。

回収方法について

レノファ山口のホームゲーム会場のリサイクルブースへお持ちください。

キックオフの3時間前から回収を行います。回収の終了時間はキックオフの時間となります。

昨年と回収ブースの場所が異なります。お気を付けください。

下関市陸上競技場でも同様に回収を行う予定です。

悪天候などにより、回収を中止することがあります。

 

今年の特典も似顔絵缶バッジ

昨年、大変ご好評いただいた選手の似顔絵缶バッジを今年もご用意させていただきました!

今年は全28柄!

坪井選手や大崎選手など新加入選手はもちろん!霜田監督もラインナップ!昨年から在籍している選手もパワーアップしています!

 

コンプリート目指して頑張って下さいね!

 

#8小野瀬選手、#30ミンキョンジュン選手の似顔絵缶バッジの配布は終了いたしました。

 

8月12日より池上丈二選手#10の似顔絵缶バッジが登場します!

 

今年は2つの方法で缶バッジ集めよう!

今年はリサイクルにより楽しくご協力をいただけるよう、缶バッジをGETする方法を2つご用意しました。

方法① 『くじでGET!』

服のリサイクルにお持ちいただいた服の枚数に応じてくじにチャレンジ!

5着毎に1回くじを引くことができます。

“あたり”が出ると、選手の似顔絵缶バッジをプレゼント!

誰の似顔絵缶バッジが出るかはお楽しみ!

一度に何着お持ちいただいても大丈夫ですよ。沢山お持ちいただく時は服の枚数を数えて来ていただけると幸せます。

方法② 『スタンプを貯めてGET!』

スマートフォンアプリ“LINE”でマエダ商事をお友だち追加していただくと、LINEアプリの中にスタンプカードが表示されるようになります。服のリサイクルにご協力いただき、リサイクルブースに設置してあるQRコードを読み込むと、スタンプが1個貯まります。

スタンプが5個貯まったらお好きな選手の似顔絵缶バッジをプレゼント!

一日に貯まるスタンプの上限は1端末につき1個です。1着でもお持ちいただければスタンプを貯めることができます。

事前にお友だち追加をしていただくと、当日スムーズに進めることができます。お友だち追加はコチラ↓

友だち追加

操作方法がわからない場合は、試合会場で操作のご案内をさせていただきます。

Q&A

Q.6着リサイクルしないとくじとLINEのスタンプ両方できないの?

A.5着お持ちいただければくじとLINEスタンプを両方行うことができます。

Q.くじができるのは、一人につき一日1回ですか?

A.服をお持ちいただいた枚数に応じてくじを行うことができます。但し、お預かりできる服には制限がございます。(大人服 → ユニクロ・GUのみ。子供服 → ブランドを問わず回収)

Q.LINEスタンプは服をリサイクルに出さなくても貯めることはできるの?

A.LINEスタンプも服のリサイクルにご協力いただいたお客様のみ貯めることができます。1着でも良いのでお持ちください。

Q.LINEのスタンプ機能はガラケー(フューチャーフォ)のLINEでも使えますか?

A.スマートフォン(タブレット含む)アプリLINEのみご利用いただけます。

Q.どうして大人服はユニクロ・GUのみなのに、子供服はブランドを問わす回収するのですか?

A.子供服が圧倒的に不足しているからです。難民の半数は子どもです。成長が早く、元気に遊ぶ子供たちは多くの服を必要とします。昨年は現地からの要請に対し、半数程度しか届けることができていません。

 

今年も多くの服をお預かりし、一着でも多く難民・避難民へ届けることができればと思っております。

皆さまのご協力を宜しくお願いいたします。