今日は、3月20日に発売したAMBUSH(アンブッシュ)のクリエイティブディレクターYOONとユニクロのUTが特別に創り上げたミニーマウスコレクションを紹介したいと思います。ファッショナブルな魅力の2020年春夏の注目アイテムです。

AMBUSH(アンブッシュ)とは?

2008年に自主的にジュエリーデザインを追求していたm-flowなどで活躍するVERBALと、韓国系アメリカ人で東京を拠点に世界中を飛び回るクリエイティブディレクターのYOONが2004年に創り上げたジュエリーブランド。「アントニオ マーフィー&アストロ」のセカンドラインとして2008年に誕生しました。遊び心あるデザインを追求し、今までジュエリー・アクセサリー類ではみられなかった新素材や塗装との融合で新たな配色やスタイルを提案していて、レディー・ガガやリタオラなど、世界的なアーティストも着用しています。

そんなAMBUSHは、2012年に本格的に服作りをスタート。YOONは2018年に、Dior Menのジュエリーディレクターに任命され、2019年SSシーズンよりパリコレクションを発表するなどAMBUSHは世界的ラグジュアリーブランドとして知られています。YOONは、ユニクロの愛用者でもあり「UTでコラボレーションできるのは夢のよう」だと語っています。

どんな商品か?

ウォルト・ディズニー・ディズニー・カンパニーの協力のもと、服を通じて世界中の人々に夢と驚きをお届けするプロジェクトで、様々なカルチャーをミックスしながら洗練されたデザインを作り出すYOONとのコラボレーションです。AMBUSHの春夏コレクションとカラーを合わせて、さくらピンク、ミントグリーン、ブラック、ホワイトを基調に作り、テーマである「ミニーマウス」を連想させるリボンや手などのプリントが施されていて、トレンドのオーバーサイズTシャツになっています。

商品の紹介

WOMENはグラフィックTシャツ、KIDSはワンピースになっています。親子でも着てもらえるようなコレクションに仕上がっていて、トータルコーディネートもできます。

グラフィックTシャツは、ホワイト、ブラックの1種類ずつ少し丈が短くスッキリとしたシルエットに。各アイテムは、アスレチックとレジャーを組み合わせた「アスレジャー」から着想を得ていて、気負わずにカジュアルに着られます。WOMENがグラフィックT6種類サイズは、S~XLでKIDSがワンピース3種類でサイズは、100cm~150㎝で両アイテムとも価格は税別1,500円です。

ANBUSHのテイストが詰まったアイテムが手に入る希少な機会ですので気になった方は、ユニクロ山口店・防府店でチェックしてみてください。