blog

ユニクロDiary#28秋のジーンズのお供に3Dセーターという新しい選択

今季、大注目のアイテムがUNIQLO-Uから登場しました!

UNIQLO-Uはクリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

「ホールガーメント」「3D」本当に服なの?と思ってしまうワードが出てきますが、今回お届けする服はそれだけ革新的なアイテムなのです!

Today’s item

  • 3Dメリノリブモックネックセーター
  • ハイライズシガレットジーン

今日のテーマは

『ハイライズシガレットジーンズ2017秋のおとも その①』

おっきー的 今シーズン一番多用するであろうジーンズがハイライズシガレットジーンズ。

以前ご紹介したことがありますが、履き心地、シルエット共に素晴らしいジーンズです。

不定期ではありますが、このシガレットジーンズに「この秋何を合わせるのか?どう着こなすのか?」をお伝えしていきたいと思います。

今日は、その記念すべき第一回目!

主役は目を引く鮮やかな赤が印象的なニットです。

カジュアルなジーンズをグッとモードに引き上げてくれるニット。黒も捨てがたかったのですが、今回はテレビ移りも考えて赤をチョイスしました。

まず注目をしていただきたいのが3Dメリノリブモックネックセーターの3Dたる所以。

このセーターには服に必ずあるアレが無いんです!

それは・・・縫い目

前身頃と後ろ身頃のつなぎ目にも、袖のつなぎ目にも縫い目が存在しません。糸を平面の生地にして、裁断しミシンで縫い合わせて服の形にしているのではなく、糸を服の形に編み上げているんです!

これはホールガーメントという最新技術を使って実現しました。一枚丸ごと立体編みで縫い目が無く、身体に自然にフィットする。まさに3Dニットです。

「たかが縫い目」と思うかもしれませんが、身体に自然にフィットするからこそ、縫い目一つで美しいシルエットが台無しになってしまうこともあります。さらに、縫い目がないことで肌にストレスを与えることのない高いストレッチ性も実現しているんです!

さらに、最新の3Dニットを支えるのは、ユニクロの誇る高品質素材。エクストラファインメリノを100%使用し、滑らかで繊細な風合いが魅力的。当然、肌に直接触れても不快なチクチク感はなく、いつまでも着ていたくなるセーターです。

しかもmade in JAPAN 日本製です。

高級スーツにも使われるエクストラファインメリノウールを素材に最新技術を使って作られた日本製の3Dニットが税抜3,990円です。

この品質は手に取ってみないとわかりませんよ!週末はぜひユニクロにお出掛けください。

3Dメリノリブモックネックセーターも掲載されている今週のチラシはコチラ

UNIQLOチラシ