blog

men’s スウェットフルジップパーカー

カジュアルファッションの大定番ともいえるスウェットパーカー。羽織に使ったり、インナーに使ったり、寒いときには防寒にも様々な場面で活躍してくれます。

ユニクロのスウェットフルジップパーカーも大定番だからこそ毎年進化を続けています!今日はスウェットフルジップパーカーの春モデルのアップデートについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

構造の進化

春モデルは格好良さと着心地の良さの両方を突き詰め、考え抜かれています。今回の一番のアップデートポイントが三面構造になったこと。

これまでのパーカーは前身頃と後ろ身頃を縫い合わせる二面構造でしたが、春モデルのスウェットパーカーから前身頃と後ろ身頃の他に、身体の横の部分にもパーツを加え、前・後ろ・横のパーツで構成される三面構造になりました。

三面構造のパーカー

二面構造のパーカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにより、より自然に身体のラインに添うようになり着用した時のシルエットがキレイになります。フロントのジップを開けてきても閉めてきてもスッキリとしたシルエットでとても着やすくなっています。

 

リブの進化

春モデルのスウェットパーカーでは裾のリブの絞りを弱くしてあります。パーカーに限らず、リブの締め付けが強い服を着て動いていると徐々にずり上がてくることありますよね?

リブの締め付けの強さを調整することで、ずり上がりの心配もなく、格好良さと着心地を両立させています。

フードの進化

フードはユニクロのパーカーで最もこだわっている部分のひとつ。立体感があり美しく見えるように計算されたフードは着用したときも崩れることなくシルエットを保ちます。

パターンの進化

三面構造もパターンの進化の一つですが、肩のパターンも見直し動きやすさを向上させています。スウェットはファッションアイテムとして定着していますが、もともとはスポーツウェア。スポーツシーンで着用しても大丈夫なくらい動きやすくなっています。

 

これだけ進化をしても価格は据え置き税抜き¥2,990‐

着心地の良さと格好良さを両立させたユニクロのスウェットフルジップパーカーをぜひ店頭でご覧ください。

お買い得商品沢山!今週のチラシはコチラ

オンラインストアリニューアルOPEN感謝号!第二弾